沼津市、三島市周辺で食べることができる次郎系ラーメン

コウイチです。

私の住む三島市周辺で次郎系のラーメン(本当は次郎インスパイア)が食べれるるようになったのは5,6年前からだと思います。

その先駆け的な存在が『ブッチャー函南店』です。はじめて食べたときは何だこれはこれはラーメンじゃないとさえ思えました。

もやしが多すぎて麺までたどり着くのに一苦労でしたし、麺が太くて固くすすることができないのです。

ワシワシとかみ砕くように食べていくのですが、これが意外にも癖になるのです。

そして、一枚のステーキのようなチャーシュー。

次郎系ではチャーシューとは言わず『豚』と言うらしいのですがこれもステーキのように焼いてあってとてもうまいのです。

麺や野菜(もやし)も無料で大盛にできるのですが、そんなことをしたら大変なことになります。

僕自身はあまり小食ではないのですがとても食べきれません。ですからいつもブッチャーではデフォルトでお願いしています。

一回食べると「もう、ブッチャーは結構だ。」と思うのですが、一週間くらいたつとまた食べたくなるから不思議です。

また、ラーメン好きの友人に聞いてみると次郎系には食べ方があると聞かされました。

ネットで検索してみるといろいろあってとても興味深いのです。

まずは、ラーメンが出てきたら「天地返し」といって麺ともやしをひっくり返してもやしをスープの中に沈めてから食べるなど他にもいろいろありました。

お客さんの層はやはり若い男性が多い気がします。700円ちょっとで満腹になれるので若い男性には本当におすすめです。

ただ一つだけウイークポイントがあります。

それは、麺が超太麺なのでゆで時間が長くなりお客の回転が悪いのです。お客さんがすいている時を狙っていくのですがなかなかうまくいかないのが現実です。

また、次郎系ラーメンは「ジロリアン」と呼ばれる熱狂的なファンがいる反面、あんなものはラーメンじゃない「エサ」だと否定する方も多いようです。

かなり個性の強いラーメンなので二極化するのだと思います。

でも、僕は大好きなのでまた食べに行こうと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする